アプリを入手した時点でプレイできるメディアはないので、サウンドケープ・サポートサーバーから1つ以上の「行き先」(地理ベースのアルバム)をダウンロードすることから始めます。

開始時、アプリは利用可能なアルバムを一度にすべてダウンロードするよう提示します。選択ダウンロードを選ぶ場合は  ボタンを押して行き先パネルを開き、おすすめの中から1つアイテムを選んでください。

ダウンロードしたメディアをプレイするには、行き先パネルを開いて希望のプレイリストを選びます。それからプレイリストの中の希望のアイテムをタップします。

お持ちのデバイスが縦向き指向の場合は、再生コントロールは人気のあるオーディオプレイのアプリのそれと同じようなものです。一時停止や再生、次のトラックへ進むまたは前のトラックに戻る、オーディオの音量調整、また、次の再生モードから1つ選んだりできます。

1. 現在のオーディオトラックをループする。
2. 現在のプレイリストをループする。
3. 現在のプレイリストを順不同でプレイする。

トラック情報と録音地のマップを見るにはスクリーンの上にある「情報」 ボタンをタップします。

横向き指向のインターフェースでは、ビジュアルコントロールはありません。左右のスワイプジェスチャーで現在のプレイリストを誘導します。オーディオを一時停止または再生するには、スクリーンの真ん中をタップします。

サウンドケープ・インターフェースがお持ちのデバイスの指向によって決まらない場合は、アプリケーション・オプション中の「自動ローテーション」を有効にする必要があるかもしれません。

トップに戻る

ダウンロード済みのアルバムと一緒に、存在するサウンドケープのカスタムプレイリストを使用することができます。行き先パネルを開き、「新規プレイリスト」ボタンをクリックしてから、1つまたは複数のサウンドケープをタップします。必要に応じてアイテムを1つ単位で数回追加することもできます。

作成したプレイリストを編集するには、「行き先」画面を開いて必要なアイテムの「矢印」ボタンをタップし「編集」をクリックします。行き先(ダウンロードされたアルバム)は編集できません。

プレイリストを削除するには、アイテムの「矢印」ボタンをタップして「削除」ボタンをクリックします。

次のことに留意してください: - カスタムプレイリストを削除すると、実際に消去されるのはごくわずかの容量のテキストファイルだけです。 - 「行き先」(アルバム)を削除すると、50メガバイトのメディアファイルがお持ちのデバイスから消去されます。削除したアルバムを復元するにはサウンドケープ・サポートサーバーから再ダウンロードする必要があります。

トップに戻る

このアプリには内蔵目覚まし時計とスリープタイマー機能が付いています。

新規アラームを作成するには、 アラームパネルを開いて「新規アラーム」ボタンをクリックします。次にアラーム編集パネルで時間と曜日を設定したら、プレイリスト、最初のサウンドトラック、再生モードを選択します。

さらに、アラーム最大音量、再生継続時間、フェードイン時間をカスタマイズすることができます。(「フェードイン」とは、音量ゼロから最大音量までアラームの大きさを増加するために必要な時間間隔のことです。)

準備が整ったら「セーブ」ボタンをクリックします。

作成したアラームを編集または削除するには「矢印」ボタンをクリックします。

スリープタイマーを有効にするには、1)アラームパネルのタブを開き、2)カウントダウン継続時間を設定、3)「有効」スイッチをオンにします。

決められた時間間隔が経過するとスリープタイマーはオーディオ再生を停止します。

トップに戻る

オプションパネルを開くには「ギア」 ボタンを押します。

初期設定でサウンドトラックを選ぶことで関連写真を開けます。この機能を無効にするには「トラックセレクションの写真を開く」スイッチをオフにします。

このモードでは、オーディオの一時停止および再生はリスト中のトラックプレビューをタップして行います。関連画像を開くには  ボタンを押して下さい。

トラック画像を見ながらデバイスの方向を変えた場合、アプリは自動的に「ポートレート」画像から「ランドスケープ」モード、またはその逆に変わります。このオプションをオフにするには「画像自動ローテーション」スイッチを使用してください。

音量および再生コントロールで、トラック画像を開くことなくこれらのオプションを調整することができます。

アプリをお楽しみください!

トップに戻る